自らの身体に心臓疾患を抱えているからこそ、彼らに優しく熱いリーダー

皆様 こんにちは。佐藤浩司です。

今週は、GW視察第二弾です。

株式会社い志乃商会 代表取締役石野英司さんです。

堺市が本社、本業はおしぼりレンタル業です。
1日6000本行うと雇用を維持できるそうです。
おしぼりは、GW中に消費が多く、繁忙なときに
お時間をいただき感謝申し上げます。

障害者雇用を初められた経緯や熱い想いを
少し話をさせて頂きます。

 石野社長ご自身、心臓病でペースメーカーを入れられ、入れ替えを
6回行っていらっしゃいます。

発病時期は、学生の頃で、発病を受け入れられず、
多少荒れた時期もあったそうで、だからこそ、
今は、彼らの気持ちが良くわかるし、他の事業所で
支援が難しいか方も積極的に受け入れていらっしゃいます。

奥様や弟さまもそんな姿(率先垂範)をみて、
しっかりとサポートされていて、安心感がありました。

事業所の概要は、障がい者雇用は、
全従業員が約40人中、34人で、
内訳は、知的が中心で、精神が数名程度です。

自社の障害者雇用も積極的ですが、地域や雇用普及にも
ご尽力されています。例えば、大阪A型事業所連絡協議会、
南大阪自立支援センター、地域を巻き込み累犯障害者(児)の
地域移行へ繋げる支援の在り方、地域の就労継続事業者との
連絡会などがあります。

今回訪問で、現状の就労継続事業の実態、就労継続A型、
就労継続B型、利用者の対応、行政のとの交渉方法、
移設外就労の単位やユニットの方法、サービス責任管理者との
確執と対応、現場で何かあったときの対応など丁寧に教えていただいた。

私も刺激を受けたと同時に地域のために障がい者のために
日々活動を行っていらっしゃる石野社長には、やる気の
ある方に指導や講演を行っていただきたいと思いました。

出会いに感謝です。

村田光生 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「自らの身体に心臓疾患を抱えているからこそ、彼らに優しく熱いリーダー」への1件のフィードバック

  1. M1 村田光生です
    GWに視察に行かれたとのこと、その姿勢に頭が下がります。
    >事業所の概要は、障がい者雇用は、全従業員が約40人中、34人で、
    内訳は、知的が中心で、精神が数名程度です。
    こうやって頑張っている会社がまだまだあるんでしょうね。
    益々のご繁栄を心よりお祈りしております。