リクルートさんで講演会をやってきました。

先週はリクルートさんで講演会をやってきました。

タイトルはズバリ「人を大切にする経営」

大反響でした。

これまで数多く講演させていただいたなかでも記憶に残る会となりました。

参加された会社様は有名企業ばかりでした。
経営者の方よりもCS推進室長や営業開発部長などミドルマネジャー層の方が会場に多くお見えになられていました。

人本経営への共感が半端なかったです。

良好なCSの実現のために、いかにESが大事かということについて頭でわかっていたけれど、それが具体的に「人を大切にする経営」を実現していくことで実践できるということにとても納得感をもたれているようでした。

参加された方からのFBやメールでの反響が1週間続きました。

「小林先生、今日はお話しありがとうございました。
素直に理解出来、感動致しました。
早速出来る事から始めて、メンバーの結束を図りたいと思います。」

「初めて勉強する内容でしたが、とても興味深く、あっという間の充実した時間となりました。
本当にありがとうございます。」

すごいエネルギーを感じます。

有名企業のミドルの皆さんがものすごく人本経営を求めているということがわかりました。

これまではご縁があって、地方、とくに西日本で人本経営普及の活動していましたが、基本的に経営者主体でした。

歴史的にわが国は西の方が、世の中の動きに敏感です。
明治維新の時もそうでした。

「業績軸」から「幸せ軸」へ企業社会が変わっていくということもこれまでは西のほうがいち早くキャッチアップされていたのだと思います。

講演をさせていただいて感じました。
ミドル層が変わることで人本経営は確実に進展すると。

東京は経営者からではなく次世代リーダーの皆さんから世直しが始まるのではないかと直感いたしました。

「人本経営のすすめ」

この仕事をしてきて本当によかったと思います。

このたび機会をいただました皆様、参加してくださった皆様、ご縁に心より感謝申し上げます。

これから、ますます社会のお役に立つ、いい仕事が出来そうだと大いに自信になりました。

なお一層、奮闘していきます。

懇親会はリクルートの本社があるグラントウキョウサウスタワー最上階41Fの同社の社員食堂で行いました。
食堂といっても、お洒落なカフェバーです。
社員たちがくつろげる時間を過ごす大切な場所という心配りが感じられました。

懇親会も大いに盛り上がったことは言うまでもありません。

人を大切にする会社づくりのトータルプロフェッショナル
小林秀司

村田光生 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「リクルートさんで講演会をやってきました。」への3件のフィードバック

  1. 小林、大先輩おはようございます^ – ^
    今まさに、変わりゆく時なんですね!
    それにしても、リクルートで、公演をされるなんて、素晴らしいですね(((o(*゚▽゚*)o)))

  2. 阿久津大後輩、ありがとうございます。
    最近、先生も、今、後世の歴史家が歴史的大変革期というだろうということをおっしゃってますね。
    われわれその最先端にいるのだと思います。
    本当に素晴らしいことだね。

  3. 小林さん
    おはようございます!
    小林さんのように常に、経営者の皆様と接する機会が多いと、その変化を肌で感じているのだと思います。
    これからの少子高齢化社会を乗り切るには人本経営が必須なのは間違いないでしょうね。