新たな始まり

野口具秋です。

小野小町伝説で名高い福島県三春町、
三春滝桜が満開になろうとしています。
赴任中に2度ほど鑑賞しました。
千年桜といわれ大きく枝を張り、
薄紅色は古代の雅の雰囲気がします。
平日しか訪れない三春は静かな山間の佇まいに
艶やかな色気を演出します。
寒い春ですが、裏庭の大樹の緑は、
若々しく枝を広げています。 

今年も大学院が始まりました。
多くの新たな仲間が集まってきます。
今年もどのようなドラマが演出されるのだろうか。
元気で若々しい声が電話の向こうで響きます。
平松さんです。
千年桜の如く不死鳥なのだろうか。2月以来の出会いです。
一緒に食事をとりましたが、私より食べる姿を見て、
生命力は到底適わないと内心思ってしまいました。

ラーメン、つけ麺の考案者、神様と呼ばれた大勝軒の
大将・山岸一雄さんが100人の弟子を残して亡くなった。
東池袋の廃墟のような店時代から良くでかけた。
長男はファンでした。
多くの仲間にこの個性的な味を薦めてきたが、
ほとんどは2度と行かないといった。
暫らく経つと、小1時間並んでしまうラーメンです。
弟子のどの店も親父と同じ味のスープに
遭遇したことがありません。

五十肩というのならこの齢では? 
単に肩周囲炎ということが分かった。
数年前に患って、再び同部位を痛めた。
筋トレとは関係ない老化現象なのが頭に来る。
おまけに、反対の手首の筋を痛め、
数か月になるのに快方に向かう気配が全くない。
飲み合わせている内服薬の副作用で味覚障害も起こした。
幸か不幸か有り余る食慾が減退して体重がグンと落ちた。

知野 進一郎 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

「新たな始まり」への1件のフィードバック