新学期です

野口具秋です。

いつものゼミ室に続々と古きも新しきも入室してきました。
新年度を迎え、教授はどんな新課題を提案するのか、
やや緊張気味に拝聴。

11名のM1と5名の研究生が紹介される。
出戻りや講義で既に見知った顔も多いのです。
1年いかなる出会いとドラマが待ち受けるのでしょうか。
フレッシュマン、有意義な1年を過ごしましょう。
最古参の僕も負けませんぞ。

今季も細やかに坂本教授の「中小企業論」の手伝いをする。
「15人も受講するかな」の予測に反して続々入室してきます。
一番乗りは、昨年に引き続き「今年も」の女性です。
追っかけではありませんか。
25人に迫る受講生になりました。
さっそく次週は食事会です。学びの心を共有します。
良い学びと交友が始まりますよう。

奥秩父の街道筋はいまだ桜が咲き乱れています。
近く遠く桃色、菜の花の黄色、庭先の紫色の草花。
爽やか色の新緑の若葉が混じります。

父親の墓参も10年です。母親は92歳です。
少し足腰は弱りましたが、
杖無しで岸和田から今年もやってきました。
孫は小学校に入学、姪の一人息子は高校生です。
否応なしに10年の歳月が流れました。

「サイボク」はショップもレストランも大混雑です。
レストランは予約済みにも関わらず、まったく埒が開きません。
第一希望で合格した姪の息子は褒められ祝福され、
気分良く、昨年に増して食欲旺盛です。
孫はソーセージに食らいつき、お腹いっぱい。
焼きそばが出来ると釣られてパクついています。
今回はトンカツを用意したら、
全員で取り合いになってしまいました。

坂本光司教授 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「新学期です」への1件のフィードバック