能登半島

野口具秋です。

2台のミニバンで到着したお寺さんの外観からの雰囲気は、
檀家が集まる寺と異なっていました。
本堂に大勢の高齢者や仲間が寛いでいます。
玄関先に男湯・女湯の暖簾がかかっています。
廃寺を活用した高齢者、障がい者、地域住民など、
ごちゃまぜの地域住民の集う自由な空間でした。
シェア金沢の母体、社福・佛子園の創始者が始めた西園寺です。
風呂上がりの風景でした。

シェア金沢は地域再生の安倍ノミクスの目玉にもなっているようです。
総理も訪れ、今日も国会議員の来訪で幹部は対応に追われています。
温泉を掘り、カフェを用意し、学生に格安の家賃で貸し出し。
高齢家族の家も有ります。
そこの住民が能力を提供し、シェア金沢の街を支え合うのです。
11000y平米、投資金額20数億円。豊かな環境、
僕も住みたい建物も心も素敵な施設です。

能登島でキャンプを張ったころがあった。輪島は初めてです。
坂東、井上、安藤3氏に同行を許され同乗します。
千里浜を疾走。走行可能なビーチを走り、
大の大人が無邪気にはしゃいでいます。
到着!一目散に居酒屋に急行。
浜で上がった地元魚介類をパクパク喉に掘り込む。
僕と井上さんは地酒・千枚田で、ぐびりぐびり。
酔うどにピッチも上がり、夜も更けます。
3人夜更けの港町に消えて行きました。

輪島名物・朝市は綺麗に整備された道路でした。
昔の面影は消え失せたようです。
観光客ばかりで地元人の姿はありません。
千枚田は外せない。やや遠目だが綺麗です。
景観は田んぼに映るお月さんが最高のようです。
保存のために有名政治家や俳優が所有し、
駐車場確保に田圃を減反。
小さい田は畳3分の1。掉尾を飾るのは日本海倶楽部、
佛子園の旗艦レストランだ。ビ-ㇽが旨かった。

坂本光司教授 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「能登半島」への1件のフィードバック