蓼科高原旅行

野口具秋です。一週遅れでブログ初登場です。遅いデビューですがよろしく。

先週末新緑の蓼科高原に行きました。高校時代の同級生でプロスキーヤーの

経営するホテルです。土曜日は大雨でした。寒い日で参加者は冬のコートで集

まってきました。私は長袖一枚、見かねた友達がブルゾンを貸してくれました。

寒いはずです現地は10度でした。友達は大切にしましょう。このような時に大変

助かります。

名称はトム会といい高校時代の同級生で昭和39年卒業生です。口の悪いわがワイフは

「じじばばの会」と言います。老人クラブの旅行会といっても差支えないかも知れません。

宴会は大変盛り上がりました。入れ歯こそぶっ飛びませんでしたが騒がしいこと騒がしいこと。

自分の主張を聴いて欲しいから段々声が大きくなります。でも、いさぎ、良いのは全員が12時

には寝てしまったことです。もっとびっくりしたことは差し込む太陽に促され「よく寝た」とロビーに

降りていくと殆どの連中が起きていて口々に朝4時半から、5時から起きていると言うのです。

還暦を過ぎると自然人に遡ります。

しかし、現実は残酷なものです。21名参加したうち、2人は未亡人、股関節置換術の大手術を

受けたもの1人、膠原病で胃がんの摘出術を受けたもの、心臓にペースメーカー植込術を受け

たもの、糖尿病は3人という状況です。でも、離婚歴があり長く独身でいた本当に今でも綺麗で、

わたしたちの高校時代からのマドンナは中学生時代の同級生に熱心にプロポーズされ独身生活

に別れを告げ60歳からの新婚生活を送っている幸せな方もいます。美人は得です。

若い時から食生活や生活習慣、一生を通じて実行するスポーツなど中高年になったから人生に

大きな差が出ます。

主の好意とシーズンオフの好条件で全館貸し切り、食べ放題、飲み放題、メタポのゴールデン

リバードッグ(名前は酔っぱらって忘れた)のお迎え付きの楽しい旅でした。

スキーの季節を除いて新緑のころがが、年で一番いいと主が推薦する温泉付きのホテルでの

同期会でした。

利用ホテルデータ:

収容人数80人(全室トイレバス付き) 天然温泉(露天風呂あり) 80人収容ホール インターネット全室装備

〒386-0601
長野県小県郡長門町姫木平
ホテル アンテルマット(信州・エコーバレースキー場)
TEL0268-69-2001
FAX0268-69-2005
http://www.sports.co.jp/stay/andermatt.htm
今回費用:10,000円(一泊2食オール込、食べ放題、飲み放題、温泉付き
      交通費は別

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です