素直なこと

こんにちは、ミツハシです
今週もこの日曜で終わりですね

今週は夏至、日が長いことがとても実感できる週となりましたか

今日は講義で素直に答えて得をしたことについて

「はいっ」

手を挙げたのは私だけでした

教室には20名前後の学生がいます
三限、昼休み後の最初の講義

こんな質問でした
「みなさんの中でクラシックを聴く方」

私には知識が無いので答えられないかもしれませんが
通学時間に聴くので手を挙げました

そうすると、先生は
「では君にチケットをあげます、私いけなくなってしまってね」

そんなわけでコンサートのチケットをいただきました

曲目は
モーツァルト:弦楽四重奏曲 第19番 ハ長調 作品465「不協和音」
ドヴォルザーク:2つのワルツ作品54 第1番 イ長調 / 第2番 ニ長調
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第16番 ヘ長調 作品135

予習をしてから聴きにいきたいと思います
そして、その感想をお譲りいただいた先生に報告します

良い週末を迎えることができそうです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「素直なこと」への3件のフィードバック

  1. チェリストを目指しているミツハシくんにぴったりの
    演題です。
    楽しめましたか?寝てしまいましたか?

  2. とても楽しめました
    楽器は体全体で演奏するということが分かりました
    室内楽はオーケストラと違ってとても繊細です
    まるで僕のようです
    年内に楽器を購入し、また弾きたいと思います
    研究科で室内楽ができればステキですね

  3. それは、優雅な週末が過ごせましたね。
    ミツハシくん、繊細だったんですね。
    そういわれれば、先日、研究室で入れてくれた
    珈琲は、繊細な味がしました・・・
    とりあえず、研究室で、ミツハシソロコンサートをしてください。