関ケ原製作所 2

公園工場

社内のいたるところに、書や絵画がある。

高価なものではなく、地元の芸術家の発表の場にしている。


まるでクレマチスの丘にいるかのよう。


精密石材第3工場内にも、現代アートが飾られている。


ここは、まさに「関ヶ原の合戦」の場所

夜中になると、刀の音が聞こえる・・との噂も。

この会社には、塀はないので誰でも自由に入ってOK。

(ただし、工場の中は危険なのでダメ)


聖地に立ち、遠い昔に思いを馳せている歴史好きなアタックス鈴木室長(右)。


「社員寮」って呼ばないで、何だったか?

「メンバーズハウス」?

セキガハラ人間塾・生活美術館

(Nasu)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「関ケ原製作所 2」への4件のフィードバック

  1. Nasuさん
    企業訪問、うらやましい限りです。
    詳細なレポート楽しみにしていますので、
    今後ともよろしく御願い致します!

  2. 私のレポートは、自分で読んでもなんだか変です。
    あと3年もたてば、団長のようなレポートが書けるでしょう。
    バスツアーおもしろいですよ。
    教授は、「移動教室」と呼んでいます。
    ます、行きは教授の講義があります。
    以前は、バスガイドのように
    前に立って、訪問する会社の説明や
    見学するポイント、また
    こんなバカな質問をするなの例などを
    おもしろおかしく教えてくれました。
    今は、バスに乗っていてもシートベルトをしていなくては
    いけないので、教授は、前を向いたまま
    話しています。
    ので、わりと、たんたんと話しています。
    帰りのバスでは、教授からのお知らせや
    参加者、一人づつ感想を言い合います。
    みなさん、会社経営をされている方々なので
    感想もさまざまで、勉強になります。

  3. 僕もいきたいです
    場所という概念さえなければと思います
    いまだ、企業訪問をしたことが無いので次回が楽しみです

  4. 14日(月)の「エーワン精密山梨工場見学」も楽しみですね。
    会社に入ってからだと、時間が取れないので
    今のうちに、たくさんの企業を見ておくことをお勧めします。
    その会社の空気に触れて、感じることが多いです。