納涼会

野口具秋です。
7月19日に関東地方も梅雨明けが宣言され厳しい暑さに襲われています。

さて、猛暑イコール冷たいビール、即ち、納涼会と誰もが持つイメージです。
そして、拙宅で今回も大勢で納涼会と早くから計画をしたのですが、
いやみなさん忙しい方ばかりでした。

一人減り、二人研究会で・・、学会発表ですので・・、講義で残念です、
など最後にはわが「愚衆亭」(気取ってこんな名前をつけています)。
に訪れを決めていただいた方はたった二人になってしまいました(本当に心優しい)。

たいした所に住んでいるわけでは無いのですが自慢でできることが2点あります。
一つは部屋からの眺めです。
池袋・新宿方面の高層ビル群が展望でき、30年前に米軍から返還され、
今や人の手の入らない林ができていて、
その活用に30階建て国家公医務員住宅を住民の意思を無視して
強行しようとしている朝霞米軍跡地を望み、
それと2つ目は3・4人は入浴可能な展望ジャグジー風呂です(共用ですが)。

大勢の時はこの15階の部屋、和室付きのパーティールームでやろうと思っていたのですが、
人数はわがワイフ、杉山友城さんと坂本洋介さんと合計4人になってしまいました。
予定を大幅に下回る参加者でしたが豪華な(?)大量の野菜で巻き巻きの韓国焼肉3種と
ニラの韓国和えものなどで楽しんでもらいました。

杏仁豆腐も手作りに徹しましたが如何でしたでしょうか。
納涼会に相応しくビール、ワイン、焼酎、日本酒と我が家のありったけの
酒を用意したのですが、思慮深く遠慮深いお二人は酔い潰れるほどの酒を
飲むことはなかった。

「愚衆亭」は外の暑さのため窓を閉め、
しっかりと冷房を効かせながら静かに夜を過ごしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です