はましん 経営塾 後編


社長の話は、経営を魚釣りやガーデニングにたとえ

分かりやすく説明してくれました。


参加者全員に「社長業のすすめ方 牟田学」3,150円をいただいました。


坂本教授よりお礼の言葉


事業計画書は、社員全員が見れます。

「まずは、計画を書くこと!」

だそうです。


マリア像の前で、記念撮影。

社長の隣は、奥様(専務)。


3,500坪の庭。

この木をすべて守っていくそうです。


維持費は、秘密とのこと。


今回、ここを教えてくれた、京都信用金庫の方。

商店街のことも、いろいろと教えていただきました。


気さくな重田社長。

私は、知識不足で重田社長の顔を存じあげなかたので

“天使の里”に入った時、重田社長が

「写真を撮ってあげますよ!」

とおっしゃたので、気軽に

「お願いします!」

と…社長も

「では、今度はこちの角度で・・・」

などど、何枚も庭で撮っていただき・・・

恥ずかしい限りです。


帰りのバスでは、一人づつ感想を述べ

教授のまとめ。

教授、一日お疲れ様でした。

主催者を二人を写すタイミングが無かったんですけど

浜松信用金庫のお二人、本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です