イタリアへ

こんにちは、ミツハシです

現在イタリアに来ております

研究課長、岡本教授と供に行動しております

目的は中小企業の訪問です

以前、岡本教授の講義『産業集積論』にてイタリアの事例が紹介されました

家族経営が多く、職人が自ら経営もこなすとのことです

一方日本では必ずしも職人が経営ができるわけではありません

これは大企業との交渉で差がでます

たしかな技術をもっていても低価格で取引されてしまうのです

どんな経営をするのか、チェックしてきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です