月曜日の担当の坂本です

先週から大学院の講義が始まりました。
私が後期に担当する科目は「新産業創出論」や
「中小企業経営革新論」です。
「新産業創出論」はテキスト(地域産業発達史「坂本編著」)
や討論はもとよりですが、学生と相談し、
期間中「47都道府県の産業の質に関する研究」
をまとめ、発表をすることになりました。
また「中小企業経営革新論」は、3つの研究科の院生や
科目履修生が40人以上も出席し、資料が到底不足し、
ゼミ学生やTAの野口さんはてんやわんやでした。
いよいよ来週からは、私が知り尽くした全国の
「経営革新企業」約80社の中から、学生が
グループを組み、選択し、その企業研究結果
について発表しあいます。
学生はインドや中国等の留学生も多く、
研究だけではなく、人脈を拡げ、深める場に
してあげようと思っています。
ではまた。          (坂本)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です