クリニカルパス

まだ自宅静養中ですので、入院して感じたことを書きます。

入院した病院は、全国病院ランキングで、

必ず上位に入っている病院です。

通院しているときは、さほどでも・・・

と思っていましたが、

入院し、その凄さを実感しました。

注射の接種も大キライな私が

手術の前日も、薬なしで熟睡でき

手術台に乗るときは、恐怖心が無いばかりか

笑顔だったのです。

どうしてか???

それは、入院前に、入院から退院までの、

入院時オリエンテーション、治療、検査、内服、

安静度、退院指導をなどのスケジュールを表に

わかりやすくまとめた「クリニカルパス」をもらい安心した。

医師、看護師、事務、栄養士が、連携良く説明して不安が取り除かれた。

手術前日の晩に、麻酔担当の医師が

「手術室に入ると、10人くらいのスタッフが居ますから

驚かないでくさいね。

この人たちの仕事は、心電図や血圧・・」

などど、初めて手術を受ける人に

まるで、小学生に病院の仕事を教えるかのような説明があり

手術室のイメージもできた。

当日、手術台まで看護師さんが付き添って

ずっと話しかけていてくれたので安心できた。

技術はもちろんのこと、こうした心のケアーが

研究され実践されていることが、人気がある理由でしょう。

書き忘れましたが

みなさまからの励ましの、電話、手紙、メールも

とってもうれしかったです。

ありがとうございました!!

今週金曜日から、講義に出ます。

(Nasu)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です