政策創造研究科事務局のすごさ

こんにちは、ミツハシです

いよいよ12月、師走です
今年も30日を切りました

以前よりお伝えしておりますが
我が研究科の事務局の方はとても親切丁寧です
法政一ではないでしょうか

昨日も助けられ、そして申し訳ないことをしました

いつものようにプリントをしているとトナーが切れ
交換を頼みに事務室に伺いました

しかし、今回が初めてということでいろいろ確認しながらの
作業となりました

トナーをはずしてカートリッジを交換しようとした

その瞬間

トナーに残った黒いインクが散乱しました
なんと服にまでかかったのです

しかし、服の汚れを一切口にせずうまく出来るかを最後まで
気にされていました

服の汚れを取りましょうと声をかけると

『私の服は大丈夫です
それよりも印刷ができるようになるかが心配です』

といって作業を続けていただきました
手も真っ黒になりながら一生懸命作業をしていただきました

御力があり無事印刷ができました

自分のことではなく、印刷をできるように最後まで
作業を進めていただき、本当に感謝しております

こんな心が広く素敵な事務員さんがいる
政策創造研究科は本当に恵まれています

僕も今回の出来事を見習っていこう
と心に決めました

それでは、今週も半分張り切っていきましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です