人件費問題

こんにちは、ミツハシです

最近、組織の中に疑問に思うことがあります

企業にとって人とは何なのでしょうか

【問題点】
僕のいるアルバイト先では売上低迷の中
人件費に関して
を問題としているようです

【目指すべき方向】
売上を伸ばすこと
適切な経費を管理すること、が重要となってきます

確かに飲食業において、人件費の管理は共通する
問題であると思います

【解決策1】
しかし、人件費を問題とした時

高いから減らす

これがベストな解決策なのでしょうか
この方法をとれば確実に人件費を抑えることが
できます

現在行っている方法です
普段4人のところを3人にしています

【解決策2】
しかし、僕は他にもあると思います

また来たくなるようなお店になるよう教育をする

比較的すいている時間帯を観察すると仲間が
口にするのは
今日は暇だね、仕方ないね

とのこと

【具体的活動プラン】
このような時は
・接客時に一言添える
・普段目にしない部分を掃除する
・自分が受けたよい接客を仲間で共有する

など時間の有効な使い方ができると思うのです
そうすることで、顧客満足度は上がり
結果的に利潤を獲得できる、と僕は思います

■利潤を生むためには顧客がたくさん来るように
することが重要だ
(マーケティング・嶋口教授)

■客数は客単価よりも重要である
(スーパーの大関)

以上からもその考えの重要性がうかがえます

創造力を働かせればやることは増えます
しかし、その分やりがいも増すと思うのです

僕の当面の課題は、店長に対して
人件費の問題の解決策は
人財育成をすること

とのことで相談してみようと思います

今回は、長くなりました
最後までご覧いただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です