先進ものづくり企業シンポジウム

去る1月27日、秋葉原にて

『先進ものづくり企業シンポジウム』
主催:関東経済産業局
共催:中小企業基盤整備機構

が行われました。

会場には400名が詰めかけ、さらに応募者はそれを上回る
人気でした。

坂本教授は30分間講演をいたしました。
その中より一部

■時代が求めるものづくり産業

・下請け型・対応型ではなく創造型・提案型
・シェア重視型ではなくオンリーワン型
・株主・顧客満足度ではなく社員・下請け満足度

一つの産業に過度に依存するのではなく
多岐にわたる展開を事例を交えながらの説明でした。

ご興味ある方は次回情報提供をぜひご活用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です