北海道の悪天候

木曜日担当の平松です。

私も坂本教授の金魚の…になり北海道に行ってきました。
楽しく・美味しく・有意義な研修でしたが今日はあまり体験
できないお話をさせていただきます。

昨日3時間飛行機に閉じ込められた人とありましたが
その人は・・私です

17日は帯広は大変良い天候でしたが・・千歳は猛吹雪でした。

15時5分の飛行機は多少遅れてはいましたが飛ぶというアナウンス
が入りました。
それまではすべて欠航でしたので私は「すごい・強運」と思い喜んで
飛行機に乗りました。
その飛行機は滑走路を走りましたが・・外はだんだんひどい吹雪に
なってきます。
心の中では・・大丈夫かな・・と不安なほど雪はひどく前が見えない
状況でした。

機内では機長が「ただいま滑走路を除雪しています」となんども
アナウンスをしてくれます…でもずーと止まったままです

3時間ほど過ぎたとき「今の状況では、前も見えないため欠航すること
とします」とお話がありました。
そして、また空港にもどりました。

それからも大変でした。
数百名の人たちが翌日の飛行機に予約変更です。
てばやいカウンターの人・・はかどらないカウンターの人とその差は
大変なものでした。中には苦情を言う人もいました。
状況も大変ですが、臨機応変な接客ができる研修も必要だと思いました。

でもあの大変な中でもすべてのカウンターの人が笑顔でした。
それはすばらしいことでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です