読書サークル会報

愛知県の豊橋市読書サークル連合会の会報『風』が届きました。

編集後記で、浅岡康子さんが『日本でいちばん大切にしたい会社』の本を
取り上げてくれているので紹介します。

_________________________

 心温まる本に出会いました。

 『日本でいいばん大切にしたい会社』です。
「会社は社員とその家族のためにある」を社是の第一番目に掲げている
会社が紹介されていました。
 派遣切りを余儀なくされている苦難な時、この会社は、
「人件費はコストではない」
と社員の幸せを考え、無理な成長を追わず、
業績より継続を重んじてきました。

 心打つ社会のストーリーは、読書会活動を会員が
楽しく継続していくヒントを示唆しているように感じました。

 『風』も、継続のための知恵を探りつつ
二十号の発行となりました。
会員の投稿の場、広場の場として活用し、
さらに充実し、発展していけたらいいなと
思っています。
_________________________

豊橋市読書サークル連合会の益々のご発展を
お祈りして申し上げます。

(Nasu)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です