新年度・顔合わせ

こんにちは、ミツハシです

昨日は今年度初のゼミでした
初めてゼミ生一同が集まりました
その数、なんと18名です。

昨年は3名でしたので6倍になりました
本当にうれしいことです。

中には学部卒の、僕より若い人もいて
うれしさは増すばかりです。

一年ですが多く学んだものとして一言だけ
お伝えしたいことがあります。

■雑務のための進学ではないということ

雑務を引き受ける姿勢は大変素晴らしいものです。
僕も見習わなければいけないものです。

しかし、雑務をするために研究室に入ったわけでは
ないはずです。

では、僕はどのように考えているか。

皆様が学びやすい環境整備をすることで
僕自身も学ぶということ。

この一年で素晴らしい成長を果たせたと自負しております。
それは、すべて皆様に出会い、皆様から学んだ結果です。

法政大学の校歌にはこんなフレーズがあります。

良き師良き友つどいむすべり

これからもチームワークで、みなが集まり、研究し
世の中のためになることを祈願しております。

これからも坂本研究室、どうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です