はじめまして、出遅れごめんなさい。

デビュー1週間でおくれました。ごめんなさい。月曜日担当、政策創造研究科修士1年静岡SC小松みゆきです。しずおかで旅行会社を経営し、15年目をむかえようとしています。

坂本教授とは、会社設立と同時に、友人の紹介で入会した、静岡商工会議所の女性経営者の異業種勉強会シーズネットワークの顧問を先生がされていたことがご縁で、先生の別の勉強会などにも、参加させていただきながら今日にいたっております。

しかし、あの頃の先生はこわかった~。なにがって、今も講義は高速ですが、あの当時は超高速。はじめてのシーズの総会での講義では、山ほどの資料と先生の早さについていけず、あとで読み直してもメモはほとんど意味不明でした。

これまでに、シーズをはじめさまざまな勉強会のすてきなお仲間とごいっしょさせていただき、先生が紹介くださる企業訪問などをさせていただきながら、自分の会社に生かしていくとなると、なかなかスムーズにはいかないものです。

15年目の節目にあたり、大学院生として改めて勉強させていただきながら、必要とされる会社作りをめざしていきたいと思っています。

入学早々、早速企業訪問の機会にめぐまれましたが、訪問先の社長がおっしゃったひとこと。
「会社の業績がのびない、赤字になる。それはだれが悪いんでもない、経営者がわるいだけだよ。」さっそく耳がいたいお言葉でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です