はじめての商店街視察

みなさま,

こんにちは,木曜日担当の高澤です。投稿が遅くなってごめんなさい。

このブログに訪れる多くの読者は坂本先生に興味がある方たちであり,ゼミ生に興味があるという方はそんなにいらっしゃらないかと思います。

特に今年は僕も含めてゼミ生が法政のEXILEと呼ばれるくらい増えてしまい(呼ばれていません),みんなでよってたかってあんまり個人的なことを書くのもちょっとまずいかなあと思いました。

というわけで,坂本先生に関連する記事を書こうと思います。よろしくお願いしますね。

僕は金曜日に行われる坂本先生の「商店街活性化論」という授業に参加しています。この授業では全国にある多くの商店街から,自分たちで工夫を凝らして活性化の努力をしているところをピックアップして,2~3名のチームごとに調査を行って発表するという内容です。

僕の所属するチームは一番最初に発表することになってしまったので(自分で希望したのですが),さっそく突撃取材に行ってきました。場所はここです。

ご存じの方も多いと思いますが,東京は巣鴨にある地蔵通り商店街です。

僕は池袋在住にもかかわらず,この商店街を訪れたのは初めてでした。平日というのにとても活気のある商店街です。

数名の関係者とお話ししただけで,この商店街に関わる方々の努力が伝わってきます。全国から視察が来るわけですね。

明日発表するので詳細はここでは省きますが,当たり前のことを当たり前に行うことがどれだけ重要なのか痛感しました。

そして,それは商店街に限った話ではないのですよね。

おみやげに買ってきた塩大福をほおばりながら,そんなことを思いました。

とてもいい勉強になったと思います。自転車に乗って,また行ってみますね。

それではまた来週。

木曜日担当 高澤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です