取材

野口具秋です。
15日朝、昨夜の雨が綺麗に晴れ上がり、爽やかな風が吹き抜ける良い一日になりそうです。大田区の(株)マテリアル・細貝惇一社長に取材の日です。
昨夜は少し緊張気味でした。なぜならこの3年間を振り返って、単独訪問は2桁に届いてないのです。長い社会人生活を送ってきましたが胸がどきどきするものです。取材項目を頭にたたき込み、忘れても良いようにノートに大書しました。ネットの記事も点検よし、出版されている記事も再読しておさらいして、頭からこぼれ出ないように、ソーッとしまう。そしてその他、質問事項を忘れないようにノートに記しておく。
問題は無事に時間通り着くかどうかである。私は少なくとも30分以上前に着くように心がけている。超馬鹿がつく方向音痴なのである。昔、娘に「よくも方向音痴に生んでくれた」と八つ当たりされたことがある。
地図を片手に駅員さんに聞き、道の途中のガソリンスタンドでも尋ねる。無事に到着。素敵な笑顔のマテリアルのロゴ入り作業衣を着た青年が本社はこちらと案内してくれる。
お会いした社長は若く、情熱と優しさを体中に満ち溢れさせ、笑顔で私をまるで、美容室のように綺麗な事務室に迎え入れてくれた。(平成21年4月16日記)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です