ピンチはチャンス

こんにちわ 火曜当番の小澤です。
先日の土曜一先ず、大量の課題提出が間に合い(内容は、別として)今日は、少しばかり余裕です。
ゼミとして新たにアグリビジネスの研究が始動します。
今、私たちゼミ生が一番関心を寄せているテーマの一つです。
いうまでもなく、今、世界同時不況という巨大な波が押し寄せて、私たちはその波にどう
立ち向かっていくか、大きな問題に直面していますです。またその問題に挑む姿勢を、
個人、企業、国家あらゆるステージで試されていると思います。
かたくなな姿勢のまま弱者をきりすてたり、無策のまま右往左往していては、
飲み込まれ溺れることは、間違えありません。・・とにかく危機感が募ります。
しかし、大学院の講義では、だからこそ、そこに、すばらしい転換点があること。
弱点を強みに、ピンチをチャンスに変えることを毎回学び、
そのつど、バーンとモチベーションが上がります。
日本の農政、食糧政策は、どこから見ても弱みがありピンチです。従ってチャンスあり、関心の高さでうかがえます。
私は、農業と食品循環資源の再生利用に興味があります。採算と環境問題、活路は?
研究に広がりが見えそうなら、この研究テーマへの変更も視野に入れています。
それでは、また来週!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。