卓越した経営を目指して

日曜日担当の高橋です。

今年、大学院に入学して、坂本先生の門をたたきましたが、
同時にもうひとつ取り組んでいることがあります。

それは、私の会社(興和サイン)で5年を目処に日本経営品質賞を目指そう、ということです。

この賞は、顧客の視点から経営を見直し、セルフアセスメントによる自己革新を
通じて新しい価値を創出し続けることのできる経営を促進するとともに、
革新のモデル企業を表彰する目的で創設されたものです。

賞をとることが目的ではないのですが、非常にハードルの高い賞でもあります。

まずは、私がセルフアセスメントの全体像を理解・把握する必要があるので、
セルフアセッサーコースの終了を目指して勉強中です。

今は、経営革新の基礎コースを終了し、経営評価の基礎コースの最中ですが、
これがなかなか難しく、終了要件には、試験の合格が必須であり、
クリアできないとセルフアセスメントコースに進むことができません。

課題がきついので、ちょっと大変なのですが、
卓越した経営を目指してがんばっています・・・。

経営巡礼の旅の最中にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です