夏野菜

野口具秋です。
この季節はトマトやキュウリ、なすなどの夏野菜がおいしい季節です。ワイフは生産者農家からトマトを購入します。頭に沢山の線があるのが甘くて美味しいそうです。スパーの袋詰めには線の少ないものと一緒にパックされていることが多いのです。

キャベツやキュウリ、トマトを大きくカットして、バリバリ食べます。
キュウリは特には「テンメンジャン」、甜麺醤という自家製の甘味噌や味噌で食します。長く体重で悩んできた私は、ホームドクターに「痩せろ、重すぎる」と文句を言われ続けています。食時時は、先ず野菜を大量に食べて腹を満たし、ゆっくり食べることに心がけています。

甜麺醤とは八丁味噌(俗に言う赤だしみそ)と砂糖を水で煮つめて作る光沢のある甘味噌です。北京ダックでお馴染みですが、炒め物や焼きなす、味噌田楽、ジャージャー麺など幅広く使え、プロの味が楽しめる食材です。長く日持ちもします。興味ある方はお知らせください。レシピを差し上げます。

今日は夏野菜サラダに絶対お勧めの自家製ドレッシングを特に筑波に住むOさんとHさんに心を込めて贈ります。綺麗なグリーン色と爽やかな酸味が、一度で気に入ってくれると信じています。Hさん、春巻は簡単で、超安いそうです。

特製ドレッシング レシピ
① 玉ねぎ・・・・・・・・・・60g
② 酢・・・・・・・・・・・70g
③ オリーブオイル(EX)・・90g
④ 砂糖・・・・・・・・・・大さじ1
⑤ 塩・・・・・・・・・・・小さじ1
⑥ 薄口しょう油・・・・・・大さじ1・1/3
⑦ 黒コショウ・・・・・・・少々
材料を用意して、玉ねぎは粗みじん切りにして1分ほどミキサーで撹拌するだけです。
コツ:倍量は、すべて材料を倍にする。エクストラ・バージン オリーブオイルが絶対お勧め。(出来合いの色が良い)ミキサーで撹拌が楽、すり下ろしても問題ありません。サラダオイルとオリーブオイルを半々でも可。普通のしょう油も色ガ悪くなります。(平成21年5月17記)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です