電気屋さん

土曜日担当の長島です。

私の家では、昔からある電気屋さんが定期的に御用聞きに来ます。その電気屋さんは訪問時に、特に電気製品のセールスをするわけではありません。しかし、いつの間にか私の父にテレビや空気清浄機を売ってしまいます。

父に聞いたところでは、その部屋にあった製品をさらっと提案してくるそうで、いつの間にか、買う気になるそうです。アフターケアはばっちりで、製品の修理にも電話一本で来てくれるそうです。

最近は、大手家電量販店で買う方が圧倒的に多い中、その電気屋さんは量販店に出かけることが負担である高齢者世帯をターゲットにし、かつ提案型のセールスを実践することで、長らく生き残ってきたのでしょう。

いったいどんな方法で、頑固な私の父にセールスしているのか、次の機会にじっくり見てみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です