感謝と謙虚と勇気

先週の出来事を2題ほど。

-クレド リリース後調査-

先週26日に、私どもがクレドを導入した顧問先様に伺いました。
こちらの職員の皆様に実施した『導入後6ヶ月後アンケート調査』の結果報告会を行うことが目的です。

80%の方が「周りに対する感謝の気持ちが強まった」と回答し、一方、「以前と比べ、自分自身の言動や職場の雰囲気に特段の変化は感じない」とした方は10%だけでした。

そして、なんといっても唸ったのが、人事考課の結果が3年前に比べほとんどの方がよくなってきているという定点調査の結果でした。

行くたびに、この顧問先様の空気感がよくなっていることは感じていましたが、数値面でも人間関係や組織風土に大きな変化が起きつつあることが確認できました。

今後、ますます「いい職場」になっていただけるよう継続的にサポートしていきたいと思います。

-謙虚さと継続の力-

28日には、講演回数が2000回を超えた「放浪記」を観に帝国劇場へ行きました。
森光子さんが、翌日、国民栄誉賞に輝かれびっくりしました。
うわさではいよいよ講演も今回で打ち止めのようです。

それにしても、森光子さん、私が生まれたときからやり続けています。
それでも「もっと笑顔のいい女優になりたい」ってさらっと謙虚でいらっしゃるから頭が下がります。

なんともすごい人生理念力です。
足元にも及びませんが、自分も事務所通信だけは一生書き続けていこうと勇気をもらいました。

(月曜担当;小林秀司)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です