「己を知れ」

早いもので、火曜日ブログの日、夜行バスで盛岡です。
このところ、寝不足で無理がたたり、やることなすことピントがずれてしまい、
金曜日、土曜日と連続で皆様にご迷惑をかけてしまいました。
深くお詫びいたします。後日談ですが(ここだけの話ですよ)土曜日帰り案の定新幹線、爆睡し降りる駅まちがえました。
ここまでいったら、自宅まで歩いてる間に「ついでに車にひかれてもおかしくないな」と思いながら無事自宅までたどり着きました。
・・・「己を知れ」反省!・・でも今夜は、夜行バス二回目で専用グッズそろえたので眠れる大丈夫!・・少なくとも、そのうち慣れると思います。・・懲りなくてすみません。
さて、日曜日は伊豆市で教育問題フォーラムを開催しました。不登校で悩む保護者、教育委員会関係者、中学校先生方50人程お集まりいただき、ともに子供たちのことを考える会です。
最初は私が教育問題について、この間の市ヶ谷の授業内容を早速、生かして少し硬いお話。大学院の成果発見 先生方の話が続き・・・
でも、よくある、大人の目線で語り合う会ではありません。毎回、私たちと一緒に不登校を、克服した我が校の生徒が自分の体験を皆の前で語ります。この前まで引きこもって自分と葛藤していた子が、できるかな・・
正直そばにいて、恐ろしいほどの緊張感が伝わってきます、私は心の中で「やっぱり無理だったかな、いいよやめても、無理しなくても」・・本番、頼りなけど案外しっかりした声で、悪い仲間と一緒だった自分、その仲間から受けた凄惨な「いじめ」、孤独、家族のこと、そして今の自分、淡々と話す。私たちは、しっかり受け止める。そして感動しました。
会場の後ろの隅で、彼のお母さんが肩を震わしています。「心配かけてごめんね」大きな暖かい拍手。応援に来ていた
クラスメイトが駆け寄る。仲間ていいね。・・・「大学院忙しくてもこの子たちと一緒にいたいな!」その後、
数人の保護者と熱く語り、また寝不足に・・・「己を知れ」反省!字数もオーバーしてしまいましたごめんなさい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です