会いたい人

先日、家族で伊勢神宮に参拝に行ってきました。
娘が3歳になるまでに連れていきたいと思っていたので、目標達成!

伊勢神宮(内宮)に近づいていくときに、修養団伊勢道場の元道場長、中山康雄先生のことを思い出す。

数年目の節分のときに、みがく講習会でお世話になった。

あとにもさきにもあんなに魂を揺さぶられたことはない。
僕が中山先生にお会いしたとき、すでに、先生は両目の視力を失っていた。
目が見えないのに、先生は、みがく講習会に参加する100名以上の参加者の全員の名前と
どこから来たのか、など参加者の情報を全て完璧に頭の中にインプットして、皆を迎えてくれた。

中山先生のお話を拝聴していて、いい大人が泣くのは恥ずかしいからと思って、一生懸命、歯を食いしばり、泣くのを我慢してたのだけれども、どうにもこうにも途中から我慢できず、涙がとまらなくて、大泣きしてしまったことを懐かしむ。

中山先生にもう一回会いたい。
お体の調子はどうだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です