幸せのかたち

梅雨に入り、天気も冴えず、心なしか気分もパッとしない日が続きます。

そんな中、いつの間にか坂本ゼミblogのトップアイドルに上り詰めた、高澤さん家のこまちちゃん!可愛いです。和みます。

というわけで、たまには私も和みの提供を。

常夏の国タイの、セブンイレブンの前で、堂々と昼寝している犬(野良)です。

自動扉の前は、人が通る度にエアコンの冷たい風が吹き抜け涼しい為、当たり前のように独占しています。大物です。

実は、タイは野良犬天国です。カルフールやロビンソンといったショッピングセンターの入り口や、コンビニエンスストアの入り口には、たいてい何匹かの犬が寝ています。

何が凄いかといえば、人間が追いはらわずに共生していることです。しかも、形式的には野良ながら、近所の人々に可愛がられており、たいていの犬は太っています。

こういったところは、タイ人の大らかで良いところです。また、敬虔な仏教国であることを反映しているのかもしれません。

もちろん、すべての犬が幸せではないのは、日本と一緒です。
以前、現地の野犬保護施設を見学に行ったことがありますが、決して恵まれたものではありませんでした。

とはいえ、町中を我が物顔で闊歩している犬達を見ると、「こいつら幸せだろうなぁ」と勝手に思ってしまいます。まあ、こればっかりは、実際聞いてみないとわからないですけどね。

鈴木k

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です