先週はゼミ後の研究会では中座してすみませんでした。
実は、あの後に息子の誕生日会が渋谷であったんです。
息子と言っても20歳の大学生ですが・・・。

我が家は、いい歳した院生と現役の学生が同居しています。
最近、「課題レポートはたいへんだよなあ」と励まし合う場面が多く、
普通の家庭にはない妙な連帯感が生まれつつあります(笑)。

そして、先週は社員の母親が誕生日でした。
弊社では社員の家族の誕生日に顧問先の花屋さんからバースデー
献花をするセレモニーをしています。

ふだん、なかなか社員の家族の方とはコミュニケーションは取りにくい
ものですが、この際に「息子さんに入社していただいて本当によかった
と思っています。」というような感謝のメッセージを添えてお伝えしています。

たったこれだけのことですが、これでとても会社と社員、そして社員の家族
の方との絆が強くなっていくことを実感しています。

実は、これ別の顧問先様の経営者の方が実践しているのを真似たのです。
そこは献花に加え、金一封も出しています。
その会社の社員のモチベーションが高いことは言うまでもありません。

いい会社をつくるためには、経営者のちょっとした気配りがなにより大切
なんだと思っています。

今回は誕生日つながりで話をまとめてみました。
今週も皆様にとって充実した日々となりますようお祈りしています。

(月曜担当;小林秀司)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です