北海道訪問記

行ってきました北海道。
ついた時の気温が15℃。札幌の街全体がエアコンが効いている状態です。
涼しいというより寒い感じのなかで、まずお会いしたのが日新堂の阿部社長。
理念経営の話で完全に価値観が一致しました。

北の大地を吹き抜ける澄みきった空気のようなさわやかな方でした。
注文したペットボトルの再生名刺が届くのが楽しみです。
今度は東京で再会を期しました。

そして、次に訪れたのが松下幸之助に世界一の眼鏡屋と言わしめた富士ネガネさん。

写真中央に写っている方が金井会長です。
大歓待をして下さいました。
2時間近く経営への思いをとくとお聞かせいただきました。
ドレスコードのメガネを発注してしまいました。
出来上がったら今度ゼミにしていきます(笑)。

富士メガネさんがある狸小路商店街

二日目は週3日しか営業しないスーパー「アウトロー」さんへはアポなし突撃訪問を敢行しました。


まだ知る人ぞ知るのスーパーですが、しっかりと理念経営をしているなと感じました。
創業者の中野様にはお目にかかれませんでしたが、飛び込みにもかかわらず野中社長とご挨拶することができました。「日本でいちばん大切にしたい会社」の本をプレゼントしてきました。

その後、赤平に行き、植松電機を訪問。
残念ながら植松専務には会えませんでしたが、本当に工場内にある無重力施設やロケットが大変興味深かったです。

最後は企業訪問ではありませんが、千歳川にある「サケのふるさと館」に行きました。
ここではなんと館内から千歳川の中を除くことができるのです。
目の前をホンモノのサケやマスが泳いでいました。
なかなかすごい施設でした。

以上、北海道訪問記でした。
(月曜担当;小林秀司)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です