鍋屋バイテック見学

本日(7月29日)坂本教授指導のもと鍋屋バイテックの
工場見学に行ってまいりました。

「鍋屋バイテック」の社名は優良企業という話とともに
以前より聞いていましたので、一度は行ってみたいと
思っていました。
その思いが実現して、本日は最高でした。

鍋屋バイテックは、岐阜県関市にあり、事業内容は伝動・
制御・位置決めのための機械要素部品の開発・製造
販売をしている会社です。

55000坪の広大な土地に美術館やプール・元気亭という
麻雀・ジャグジー・卓球台を備えた施設があります。

緑に囲まれた環境の良い会社では従業員の人たちが、
ゆったりと仕事をしていました。

業績については69年間赤字を出したことはないという
お話でしたが、今期は40%ほどダウンをしている様です。
しかし、このとことV字型に業績は上がっていますので
さほど心配はないようです。

また、社内のいたるところに、テルテル坊主がつるしてあり、間もなく
開催される「プールサイド・パーテイー」を心待ちにしている
様子がうかがえました。
従業員とその家族・関連会社の人たちで楽しむパーテイー
とのお話でした。その他にもイベントはもちつき大会・忘年会
新入社員歓迎花見など多彩です

会社の建物、周りの雰囲気、従業員の様子…どれをとっても
一流でした。トップの従業員を愛する気持ち、よい会社を作る
思いがひしひしと伝わって来ました。
450年の歩みある会社は素晴らしかったです。
                           平松

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です