長期休暇

事業所の閉鎖に伴いワイフはリストラをされてしまった。約4年間の勤務期間でした。専業主婦業を全くしたことがないというので暫く専念して自由に、気楽に気ままに過ごしたいと宣言しました。規定によると3ヵ月間失業保険が給付される。日本の平均的な広さしかない我がアパート、狭さを感じて息が詰まり、厭にならねばと思いなが「いいんじゃないの、好きなだけのんびりしたら」。

さっそくハローワークに出かけ、喜び勇んで超ご機嫌で帰還となりました。
何回か勤め先を変わり、その都度なんとか仕事にありつくことがまできました。
その勤務期間合計が20年を超えていて、1度も失業保険の給付を受けずに来たことと会社都合であるために、ワイフに高条件で専業主婦業に専念できることになったのです。330日間。何の条件もなく11ヵ月給付対象と認定されました。

我が家は1年前から大型テレビになりました。映画好きなワイフは繰り返し放映される映画を時には10回以上観ます。狭い我が家に早朝5時から画面に映画が流れています。韓国映画のパク・ヨンハ、ペッ・ヨンジュンなどの主演映画、日本の人気漫画をドラマ化した主人公「琴子ちゃん」の出る台湾映画は何回見せられたことか。当然洋画も朝から、昼から、夜中までみっちり観ます。

月極めで長期休暇のスケジュールが順次計画されているようですが、詳細な内容は秘密と見えて公開していません。月が変われば格安の「ジム」に出かけるようです。確かに変わったのは日曜日の朝でも、朝食は6時半から始まり、おやつタイムが8時半に運ばれることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です