技術の伝承

土曜日担当の長島です

金曜日の夜、NHKのナビゲーションという番組で放映された内容をご紹介します。

製造業の課題として、熟練した社員の技術を若い社員に伝承することが課題となっている。最近の若者はマニュアルにそってモノを作ることには慣れている。

しかし、マニュアルプラスアルファの部分を、熟練した社員をみて彼らの技術を盗むといったことは苦手である。だからこそ、この不況下でもコストをかけてでも、マニュアルでは伝えきれないことを教える必要がある。

それらは、まさに利益を生む源泉であり、付加価値の部分である。

これまでは、生産性向上のために人件費削減を進めてきたものの、最近は、付加価値を生み出すために人材育成を積極的に行う経営者が増えているそうです。このような行動が日本の経営者にとって当たり前のことになって欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です