新盆に帰る

木曜日担当の高澤です。

骨折騒ぎでちっとも記事を載せられませんでしたが,今年は父の新盆ということでお盆よりも一足先に実家へ帰りました。

四十九日以来集まる親族との会話にも,だんだん笑い声が混じるようになってきました。忘れることはできませんが,こうやって時間が経つにつれて誰かがいなくなった事実に慣れることができるのかもしれませんね。

今回はこまちも連れていきました。うちの近くに平出遺跡というところがあり,散歩に行ってみました。

遺跡の前で撮影会です。

夕日に当たる写真も撮ってみました。

お,お前って遺跡が似合うな…古代犬なのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「新盆に帰る」への2件のフィードバック

  1. いいです、このショット!「ナナナナ~ナナナナ~自然光・サイコー」、って感じです。ちょっと開いた前足、藁ぶきの前で少し振り返った表情、古代を感じさせます、コヨーテ感もあります。こまちパパの体調はいかがですか?ビタミンD+太陽は骨をつくります、ビタミンDを摂ってこまちちゃんと日光浴してください。お大事に!

  2. そうなんですよ,この虎毛が夕日に反射した感じがいいですよねー。
    でもいざとなったらマンモスの狩りにでも出かけていそうです。現代でも食い意地がはっているのは,DNAに組み込まれているからでしょうね。