イタリアでの珍事件

車は右側通行、左ハンドルでしかもミッション。
メストレでレンタルした真っ赤なアルファ・ロメオ(新車)で街を廻ることに。

まずは、福田さんが運転。

しばらく走行すると、車から焦げくさい匂いがし
ボンネットからは、白い煙が・・・
このまま、車が炎上???

ボンネットを開けても、原因はわからず
そのまま走行。

結局、イタリア車は、塗料が厚く塗られているので
それが焦げたのではないかと・・・

生ハム屋さんに遊びに来ていたお友達は(←)は、

「写真を撮ってあげるよ。」
シャッターを押した後、カメラを持って走り去ろうとし
「ぎゃーーーー!!」
急いで腕を押えました。

もちろん、彼のジョークだったんですけど。
イタリアっぽい思い出になりました。

(Nasu)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です