改造

野口具秋です。
ジョギングを始めました。目的は2つあります。最近誕生日を迎え、頓にワイフが私を見て、太ももが細くなった、お尻がたるんで落ちてきた、背中が丸くなって歩いていると言うのです。かつて、ムッチリで評判だったのです。もう一つは友人が新しくウィンタースポーツの団体の立ち立チ上げを立案・進行中で、私でも十分役に立ちそうだと言うのです。

コースになっている黒目川はきれいな川風景を取り戻し、今ではあゆ、メダカ、コイ、はやなどが生息している。子供たちはバシャバシャ浅瀬で水遊びを楽しみ、川原ではバーベキューパティーを楽しむグウープも多い。週末には釣竿を流して鮎でも釣っているのだろうか。太公望の姿も珍しくなくなった。

スロージョギングという新しいスタイルがあるようだが私の走法はカメよりは早いと思うが、持久力と筋肉をつけるのがが目的なので極めて遅い。行きかうジョッカーはアッという間に視界から消えてしまう。周りから見るととぼとぼみすぼらしく見えるかも知れない。段々汗が出てきて青梅マラソンか都民マラソンにエントリーできるかも知れないとランニングハイになってくるのです。

水辺に茂る木々は大きく育ち、向岸の視界を遮る位になっていた。ここにも桜の苗木が植えられている。何年かすると立派な桜並木が完成することだろう。仲良くなった野良猫はまだここに住み着いているようだ。キャッツフードの容器だけがいつもの処に置いてある。なんの花か知らないがお花畑が整備され、沢山の市民が楽しそうにベンチで語らっている。
果たして私の筋肉は再生するのであろうか。自分を宥めすかして改造に取り組み始めたのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です