すべては自分から

月曜担当 小松です。
しばらく業務やらいろいろありまして、暫くぶりに土曜日は市ヶ谷へ通学いたしました。
後期の初めの授業しか出ていませんでしたので3週間ぶり。
ひさしぶりのゼミもなんだかうらしま太郎でした。仕切り直してがんばります。

これまでも、坂本教授からお伝えいただきたくさんの企業訪問をさせて頂きましたが、感動、感激するも、それが自社に生かされていかなくては意味がありません。
私の大学院入学もそのあたりがとても重要な要素の一つでした。

教授のある勉強会で、北陸視察させていただいた後、一緒に参加されていた某社の社長は、翌日からすぐに視察で学ばれたことを実行されていました。
いいことはすぐにやらなきゃ意味がないよ。と仰っていました。

先日訪問させていただいた四国の某社でのこと。全国から視察がおとずれるのですが、視察者が帰り際、こんな田舎だからできるんだよな。そう軽口をきかれるのを耳にすることがあるのだそうです。ならば来なければいいのに・・そう思ってしまわれるとか。

坂本教授がよくおっしゃいます。事業がうまく行かない原因は外にあるのではなく、ほとんどが内にある。
素直に、謙虚に学び、とりあえずやってみること。この連休はそこを学んでおります。

今後の視察の予定・・
  11/15~17 韓国ベンチャー農業  11/30 東北優良企業
  12/4~5  宮崎県視察 1/24~26沖縄 2/20~22中国・義烏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です