宿あれこれ。

昨日のゼミでもリッツカールトンについて話題になりましたので、今日は海外・国内の宿あれこれについて雑感を書きたいと思います
10年ほど前に上海へ行った際に、飛行機代はマイレージで無料だったので奮発してグランドハイアットに泊まった事があります。お部屋はもちろん素敵ですが、最上階の全面夜景が見えるBarがとっても良かったです ロンドンではアガサクリスティが好んだという「Brown’s Hotel」で、優雅なお部屋でアフタヌーンティを頂き、伝統を感じる空間でした
国内では旅館の、たたみにちゃぶ台とお茶セットにテレビ、っていうのもいいですし、舞浜のシェラトンや汐留のコンラッドホテルも泊まった事がありますが、慌ただしい日常を離れて、ゆったり眺めのよいホテルのレストランで朝食を頂くと、清々しい朝を迎えられて気持ちがリフレッシュされます
逆に商店街視察等、地方で慌ただしい日程でチェックインが遅い場合は、朝食を簡略化(パン食べ放題とドリンクなど)して宿泊代が格安だったりすると、部屋での滞在時間が短いのでありがたいですね。
来月九州へ行くので、ネットで選んだ宿が当たりか否かも楽しみです(k)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です