首相、日本理化学工業さんを語る

担当日ではありませんが、昨日、鳩山首相が所信表明の演説で
3分にもわたって、私たちが愛してやまない企業「日本理化学工業」
さんを取り上げていましたのでどうしても書きたくてUPしました。

驚きました。前代未聞です。
おそらく首相が所信表明で個別具体的な企業を取り上げて礼賛
したのは史上初のことではないでしょうか。

政治家のスピーチで私ははじめて感動いたしました。
首相は20日の日に日本理化学工業さんを訪問していたようです。
社員の皆さんはどれほど誇らしく晴れがましく感じたことでしょうか。
また、大山会長も感無量だったのではないでしょうか。

そして坂本教授が「このような会社をなくしてなるものか」とこれまで
必死にこの会社のことをあらゆる機会をみつけて社会に訴えてこら
れた活動が、とうとう国のトップにまで伝達したのです。

本当に素晴らしいことです。
今、私は坂本ゼミで学ぶことができていることに深い感謝と誇りを
改めて感じています。

言葉に言い表せない幸せな気分になっている小林でした。

記事はこちら ↓

【首相所信表明演説】登場のチョーク会社「障害者雇用前進を」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「首相、日本理化学工業さんを語る」への2件のフィードバック

  1. 「日本でいちばん大切にしたい会社」発売元の
    あさ出版 営業部 木内と申します。
    こちらも大変驚きました。
    今後さらに「日本でいちばん大切にしたい会社」が
    社会に必要とされていくと感じています。
    次回重版分から、
    「鳩山首相が感動したチョーク会社のエピソードを掲載」という
    帯に変わる予定です。
    国のメッセージを背負い、使命感を感じています。
    坂本先生にもよろしくお伝えください。

  2. 木内様
    いつもありがとうございます。
    予想以上に早く人本主義の時代の大うねりが到来しつつあるようです。
    船長坂本先生に率いられた船団は波頭にいます。
    先頭をひた走る船の舳先には大きな背中をした燃える坂本先生が
    仁王立ちしています。
    これから加速度的に、一隻、また一隻と船団に船が加わり大船団の航海になりそうです。
    いろいろと艱難な問題も訪れてくるでしょうが、夢と希望と勇気をもって乗り越え、黄金の国に辿りつけるようしっかりと先生をバックアップしていきます。
    あさ出版様には、これからも強力なお力添えを戴かなければなりません。なにとぞ、ますますのご支援、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。