弱者に優しい

こんにちは、ミツハシです

僕が働くお店に来るお客様で熱心なサッカーファンの方が
います

その方曰く
11月3日の天皇杯は毎年晴れるからね
今年もきっと晴れて良い試合が見られるでしょう
とのこと

スポーツイベントが集中するこの日、今年も晴れることを
願ってます

さて今回は弱者について

お年寄りの足腰の弱りについて一番知っているのは
そのすぐそばでサポートをする人だと思います

以前坂本教授と現地調査をしていた時のこと
都内の駅で一言
「この急な階段はお年寄りには大変なものだ」

この感覚は普段から一緒にいるからわかることだと思う
のです

僕も以前、足の悪い祖母をサポートした経験があります
■階段を上る際にかかる時間
■その後の休憩の必要性
サポートしながら横で見てきました

経験するとその苦労とそのサポートがどれほど役に立っ
ているか分かるものです

とある企業では
歩行弱者のスーツを着て歩行の大変さを商品開発に生か
しているそうです

僕は加えて
そばに1年いればわかることがありますよ
と言いたくなりました

坂本教授・ゼミ生とともに弱者に優しいとはどういうことか
今後調査します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です