アインシュタインと所信表明演説

木曜日担当の高澤です。といっても今日は土曜日です。

小林さんの記事に既に書かれていますが,鳩山首相の所信表明演説と日本理化学工業訪問に関してリンクを張っておきますね。

http://mainichi.jp/photo/archive/news/2009/10/20/20091021k0000m010075000c.html

それから,所信表明演説の全文はこちら。

http://www.asahi.com/politics/update/1026/TKY200910260067.html

この中で,アインシュタインの言葉が引用されていました。

「人は他人のために存在する。何よりもまず、その人の笑顔や喜びがそのまま自分の幸せである人たちのために。そして、共感というきずなで結ばれている無数にいる見知らぬ人たちのために」

僕は政治のことは全然シロウトなのですが,こういう言葉をきちんと伝えることってとても大事なんだと思っています。こういうフレーズを照れずに言えるのも魅力ある人の条件なのかもしれませんね。

でも,「友愛」というフレーズは正直なところあんまり好きではないんですよねー。きちんとした理由はよくわかりませんが,なんとなく背中がもぞもぞする気がします。みんなあまり気にならないのかな?

もしかしたら単に僕がひねくれているだけなのかもしれませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です