反省の毎日です

M1鈴木敏子です。大変申し訳ありません。水曜日の書き込み当番忘れておりました。
2日遅れで書き込みさせていただきます。毎年この時期静岡市内の専門学校で講師を務めています。10回の授業の中で毎回1度は野外授業を行っていて、今週はその日にあたっていました。クラスの中に車椅子の学生がいます。前週に「大丈夫?」と声をかけたところ本人は明るく「大丈夫です!」との返事でした。水曜日当日
当たり前のように何人かの学生が車いすを押し、一緒に視察に回っていました。若い彼らが当たり前にできていることがうれしかったです。

村田光生 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「反省の毎日です」への1件のフィードバック

  1. 鈴木さん
    こんにちは!
    先日コーケン工業さんに視察に伺った時に社長さんが、「身障者は健常者と一緒の扱い」と言っていたことを思い出しました。