今週の日程

先週は、静岡、東京、広島に移動しました。 人を大切にする経営学用語事典の執筆希望者説明会が無事終わり、 これから、執筆項目を決め、各自執筆に入ります。 これからが大変です。 さて、今週の日程です。 4日(月)は、一日中、… 今週の日程 の続きを読む

【学会活動報告】第6期学会人財塾プロジェクト研究発表

昨年4月から始まった第6期学会人財塾も 今週8日、9日のプロジェクト研究発表をもって終了となります。 プロジェクト研究発表では、各受講生が1人あたり15分の発表時間で、 入塾時に、それぞれの受講生が感じていた自社・自身の… 【学会活動報告】第6期学会人財塾プロジェクト研究発表 の続きを読む

NHK大河「光る君へ」を仕事に活かす 花山天皇    

花山天皇 968-1008年                                    16歳で天皇につき、18歳で退位して出家し、41歳で死去しました。在位はわずか2年。       されど、エピソードは豊… NHK大河「光る君へ」を仕事に活かす 花山天皇     の続きを読む

食事できることの「感謝」

禅宗では、食事をする前に、「五観の偈」を唱えるそうです。 五観の偈は、「一には功(こう)の多少を計り、彼の来処(らいしょ)を量(はか)る」から始まります。 その意味は、「この食事がここに来るまで、いかに多くの人々の手間や… 食事できることの「感謝」 の続きを読む

「企業経営というのは、社員一人ひとりの成長が先」と塚越寛さん

「企業経営というのは、社員一人ひとりの成長が先で、実績はその結果として後からついてくるもの」と伊那食品工業の社長を長く続けた塚越寛さん。 一般的な会社経営の目的は、企業実績を上げるためでありその為に人材育成をする。 「伊… 「企業経営というのは、社員一人ひとりの成長が先」と塚越寛さん の続きを読む

〜人を大切にする経営につながるグリーフという視点〜

人財塾6期生の荒井貴大です。私は、栃木県宇都宮市を中心に株式会社セレモニー宝典という葬祭業を営んでいる会社の後継者です。今年の10月に現社長の父から事業承継を受ける予定になっております。 人財塾での学びも佳境となっており… 〜人を大切にする経営につながるグリーフという視点〜 の続きを読む

【No303『経営者のノート』著者;坂本光司;いい書籍紹介】

今回は2020年12月に出版された『経営者のノート』をご紹介します。 『経営者のノート 会社の「あり方」と「やり方」を定める100の指針』著者;坂本光司 (あさ出版) もともとは2010年に出版された「経営者の手帳~働く… 【No303『経営者のノート』著者;坂本光司;いい書籍紹介】 の続きを読む

今週の日程

先週は、島田市、東京、東京、島田市での仕事でした。 事典編纂のためのオンライン会議も2回ありました。 東京は2回とも講演会でしたが、島田は島田市の人を大切にするいい会社の訪問でした。 若い経営者が世のため人のためにと頑張… 今週の日程 の続きを読む

全国リフォーム合同会議に参加して

2月19日と20日に、一般社団法人全国リフォーム合同会議の 第36回会議が横浜市内のホテルで開催され、 当日は、オブザーバー参加企業も含めて、 全国各地から集まった29社100名強が参加されていました。 私は、19日の会… 全国リフォーム合同会議に参加して の続きを読む

NHK大河「光る君へ」を仕事に活かす 源氏物語

源氏物語は、三部作、全54帖、登場人物400人以上、和歌795首、文字量100万字以上、参考文献60種以上に及びます。 平安中期の貴族社会の様子が描かれ、当時の一条天皇から高く評価されました。 源氏物語 第1帖 桐壺  … NHK大河「光る君へ」を仕事に活かす 源氏物語 の続きを読む