巣鴨信用金庫様にお伺いさせて頂きました!

こんにちは M1の武田和久です。

先日「巣鴨信用金庫さん」の本店にお伺いする機会を頂きました。

とても丁寧な対応をして頂き、本当に感謝しております。

「ホスピタリティ」という言葉は、この巣鴨信用金庫さんが
金融機関では初めて、商標登録した言葉だそうです。

当日も様々なホスピタリティを拝見することができました。

その中でも毎月「4」の数字のつく日には3階の「おもてなし処」
を無料で開放し、さらには無料でお茶とせんべいのサービスまであります。

その日は約3000人の高齢者がそこに訪れるということでした。

その経費だけでも年間に1200万円かかるそうです。

さらには記入用紙も最大限に文字を大きくしたり、夕方6時まで
お客様の対応をしたり、窓口サービスも全員立って対応します。

当日はATMも並ぶことはありませんでした

なぜならカードでは高齢者の安心が得られない場合もあるので
カードを作らずに窓口サービスを中心に行っているそうです。

他にも、ここまでやるか!というくらいのホスピタリティ・サービスでした。

その中でも、先方の部長様がおっしゃっていたことで一番印象的だったのが

「お客様を喜ぶための非効率」

にこだわっているとのことでした。

お客様を効率的に喜ばすことはできない。そのために非効率なことが
「ホスピタリティ」に繋がるという考えでした。

そしてお客様に見えない部分は徹底的に効率化しているのです。

本当にあらゆる面で衝撃を受けた一日でした(驚)

村田光生 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「巣鴨信用金庫様にお伺いさせて頂きました!」への1件のフィードバック

  1. 武田さん 
    おはようございます!
    2ヶ月前、巣鴨地蔵商店街を歩く機会がありました。
    その時に気が付いていたらお店に立ち寄って雰囲気だけでも感じることができたのになぁと・・・・・・。
    お客様満足がほんとうに大事だということ等、勉強になります。