企業視察(昭和測器さま)

こんばんは。

本日、新ゼミグループメンバー(栗田さん、大谷さん、吉田さん)と一緒に
東京秋葉原の昭和測器(㈱)さまに伺いました。

お忙しい中、鵜飼俊吾社長自らご丁寧にご対応いただきました。
改めてお礼申し上げます。

そんな人柄の社長さまの会社ですから、聞く事すべて勉強になることばかりで
すばらしい会社でした(詳細は企業研究発表時に)。

自分が話すことに誤りや誤解がないようにと、あえて社員の方も同席されながらの
時間はあっという間でしたが、社員みなさんの当事者意識には驚かされました。

「自分の会社である」という意識の高さは、すばらしかったです。

振動計測装置開発の企業とは…
訪問前は分からなかったのですが、振動の測定監視に特化した専門メーカーとして
100年企業を目指す振動計のオンリーワン企業。

経営理念に基づき
人口衛星「はやぶさ」の加振実験、世界一の巨大電子顕微鏡の振動計測装置などユニークでニッチな経営ぶりには
度肝を抜かれた感じです。

視察メンバー、皆、「へぇ~」「すごい…」「そうなんだぁ」など学ぶものが多い企業でした…

鵜飼社長、どうもありがとうございました。

M1安藤

村田光生 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

「企業視察(昭和測器さま)」への1件のフィードバック