富士のやま

みなさん、こんにちは。

M1の杉山あづみです。

富士山の雪化粧姿を、くっきりと
望める季節になりました。

時々、富士山を見ると、
山岡鉄舟の歌が思い起こされます。

「晴れてよし曇りてもよし富士の山
もとの姿は変わらざりけり」

中村天風をはじめ、数々の著名人が
取り上げていますので、ご存知の方も
多いかと思います。

晴れても曇っても、
富士山の美しさ、元の姿は何も変わらない。
ものごとの本質は、変わらないものなのだ。

という意味合いの歌ですが、
目に見える事柄や環境に振り回されてしまうことも多々ある毎日の中で、
このような心境を保ち続けるのは、なかなか難しいです。

せめて、今日のように富士山が綺麗に
見えた時には、鉄舟のこの歌を思い出して、
何事にもとらわれない状態に心をリセットするよう、心がけたいと思います。

杉山宏

村田光生 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

「富士のやま」への1件のフィードバック

  1. 杉山さん
    こんばんは!
    これ、なんとなく聞いたことありますが、山岡鉄舟の作とは知りませんでした。
    今日の富士山も綺麗でした。
    夕方4時過ぎ、自動車で駿河大橋を渡っている時、赤富士になっていました(^^)