三島・遺伝研のさくら

 4月5日(土)静岡県三島市にある遺伝学研究所が一般公開されました。三島駅北口から無料シャトルバスが出ました。所内には約200種、300本の桜があり、満開、五分咲き、つぼみなどそれぞれでした。
 ブロッコリーからDNAを抽出する実験を見ました。「魚の動きから分かる運動原理と人の病気」の話も聞きました。中・高校生はメモを取っていました。子どもから大人まで楽しめる展示やイベントでした。

  

 いよいよ新年度です。入社式、入学式、始業式があり、新しい世界がはじまります。みなさま、お互いに元気でがんばりましょう。  (ナカゾノ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「三島・遺伝研のさくら」への1件のフィードバック

  1. なかぞのさん
    こんにちは!
    三島にそのような研究所があること知りませんでした。
    調べたら、「国立」で大学院もあるようです。
    300本もの桜を楽しむ事ができて、良かったですね。