地域のこと

こんにちは、M1の原口です
連休後半の近所は観光客で賑わっています。
ツーリングのバイクやドライブでコンビニさえ渋滞・・・
何となく家族と家で過ごすのが我が家のGWになりました。
と言ってもお休みは二日だけですが。

地域の福祉活動をして10年経ちました。
時間のある今日は、午前中高齢者の様子を見にお邪魔。
最初のお婆ちゃんは、要支援だけれどスムーズに決して歩けない老老介護のお宅です。
ふた月に一度、薬を貰いに行くのと年に一度の介護認定・・・後は話し相手に伺います。
ケアマネさんやヘルパーさんの合間に入りながら地域での見守りの大切さを改めて感じます。
次は老健へ。60代の女性は二度目の脳梗塞で食事が出来なくなり、何より言葉が殆ど出なく
なりました。 手ぶりとボードで話してきました。(それでも何とかなるから楽しい時間です)

家族の大変さや本人が動けなくなるたびに乗り越える様子を真近で感じながら・・・
過度なケアは自分を壊してしまうしと思い出来る限りの訪問です。帰りに見えなくなるまで手を振って
くれると心が温かくなります。
地域はこれからもっともっと大変な時代・・・皆なが優しくなると素敵だなと思います

残りの連休は、庭で昼寝する猫達の隣で雑草抜きに励みます~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「地域のこと」への1件のフィードバック

  1. 原口さん
    こんにちは!
    これから確実に迎える少子高齢化社会。
    高齢の方が過ごしやすい世の中になりますように!